GitHubにプッシュするだけでホームページを自動デプロイする

どうもmrです。

今回はWeb系の記事になります。

自分はUnityエンジニアとして日々C#をいじっているんですが、
同時並行でだらだらとホームページ制作なんかもしてたりしています。

現在、運用しているサイトは、
この RomanesqueFreaks.jp の他に、3つほどあるんですが、
今回はその一つ、MasujimaRyohei.jp についての紹介になります!

このサイトは、自分が学生時代に課題として制作したものを引き続き制作しているものです。

今までこのサイトを公開するまでに
1. html/css/jsを編集
2. GitHubでバージョン管理
3. ロリポップレンタルサーバーにアップロード
といった手順を踏んでいましたが、
3番目のサーバーへアップロードする手順をNetlifyという技術を利用することで無料でスキップできることを知りました。
え、もっと早く知りたかったんだが?と怒りを抑えられなかったんですが、サーバーをレンタルすることもひとつの勉強になっていると、
思い込み我慢することができました。

Netlifyとは

詳細についてはこちらをご覧ください!
https://qiita.com/TakahiRoyte/items/b7c4d1581df1a17a93fb

簡単に言うと、GitHubにプッシュしたら自動的にデプロイしてくれるのです。

もちろんいろいろと設定が必要ですが、
1. GitHubアカウントでNetlifyアカウントをつくる
2. 動作させたいリポジトリを選択する。(privateリポジトリも可)
3. 公開するディレクトリを選択する。(publicフォルダとか作りました)
4. デプロイするブランチを選択する。(masterブランチなど)

これだけでできる優れものです。

しかも、サーバー費などはかかりません。
見てわかるように独自ドメイン使えます。
変な広告もでません。
powerd by なんちゃらもありません!

独自ドメインを使う場合は、
ドメインを取得したサービス(お名前ドットコムなど)でネームサーバの登録などが必要です!

そう。
すごいしかいいようがないサービスです…!
お金もちになったらすぐに投げ銭することを誓いました。

詳しい使い方などは他のサイトを見たほうが、
分かりやすいので割愛いたしますが、
もし分からないところなどがあれば、
気軽に連絡してください!

TwitterのDMが一番反応しやすいです!

mr

GitHub, Netlify

Posted by mr