Unityおすすめ勉強法! [mr]

どうもmrです。

皆さんは、アプリやゲームを開発する時に、どのように勉強していますか?

機能ごとにネットで検索しながら作ったり、本を眺めたり、と
色々なやり方があると思います。

今回は、その色々な勉強の仕方で、個人的によくやる方法を伝えようと思います!

 

それは…

 

「完成物を眺める」ことです!

 

この勉強法は、初学者には少しハードルが高いですが、
ある程度できるようになった人にとってはとても重要な勉強法だと思っています。

 

世の中には、OSS(オープンソースソフトウェア)といって、
そのソフトウェアを構成する全てのプログラムを見ることができるものがあります。

有名なバージョン管理サービスのGitHubには特にたくさんのOSSが落ちています。

UnityのプロジェクトもGitHubにたくさんあるのですが、
Unityには別ルートで完成しているゲームを落とす方法があります。

 

Unityアセットストアです!

 

これは、Unity制作において、
自由に利用できるリソース(3Dモデル、音、エフェクト)や、プログラム(ファイル処理、ネイティブプラグイン)などが、
おいてある場所です。
注意:有料のものもあります。

 

アセットストアにおいてあるもののジャンルに、
完成プロジェクト」というものがあります。

その中でも特にオススメしたいのが、
Endless Runner」というゲームのプロジェクトです。

これは、画面の奥の方へ走っていく、
Temple Runのようなスマホゲームのプロジェクトなのですが、

無料なのに、とても完成度が高く、
情報の少ない課金周りも実装されています!

 

完成プロジェクトの良さは、そういう実際に機能している実装を見れることと、
何よりもプロの設計が眺められることが、大きいと思います。

もし、そのような、
人のソースコードを眺めることをしたことなかったり、
抵抗がまだあるような人は、
少しでも、慣れれるように、やっていければいいと思います。

 

英語の長文読解みたいなものなので。
今後、大規模な開発をする時には必須スキルです。

自分もまだまだなので、いろんなコードを見ていきたいです。

mr

 

Unity

Posted by mr