技術書典5に行ってきました [mr]

10月8日(月)体育の日に技術書典というイベントが、
池袋開かれました。

技術書にフォーカスしたコミックマーケットみたいな感じのイベントです。

今回は5回目で、前回までは秋葉原での開催でしたが、
規模が大きくなってきたので、今回は池袋サンシャインシティでの開催でした。

今までは、めちゃめちゃ混んでて満員電車みたいなレベルだったんですけど、
すっかり改善されていたので、快適でした。

これくらい買いました。
お金、たくさん飛んでいきましたね……

ざっと購入したものを紹介したいと思います。

実本

■テスターちゃん 1・2
1はバグやテストについてマイヤーズの三角形とか使って説明されている4コマ漫画になってます。
正直、テスト?なにそれ?な人や、IT系に勤め始めたばかりの人には超お勧めします!
2は1の応用になってるので、1を買ったならそのまま読んでみると面白いです!
実は3も売られていたのですが、財布と相談して諦めました。
今、思うと買えばよかったと後悔しています……

■unitips Vol.2
株式会社サイバーエージェントさんの有志が作ったUnityのTips集です。
Unityを完全に理解した方にお勧めします!

■デザインパターンなのにエモい。
タイトルに惹かれて手に取りました。
デザインパターンをラノベとして説明している本になります。
ラノベなのに、途中にソースコードとか出てきて、
エモかったので購入を決めました。
コードはTypeScriptで触ったことの無い言語でしたけど、
まあ、だいたいわかるので楽しめてます。
みんなもエモプログラマーになろう!

■実行時アニメーション制御
UE4のプロが書いた本になります。
中はよくわからない数学がたくさんあります。
見出しには、クォータニオン、FABRIK、躍度最小モデル、と記載。
クォータニオンしか聞いた事ねぇ、ってなったので、
とりあえず購入しました。

データ本

■うご文字
UnityのTextMeshProを使った、
文字をいろんな動かし方をさせる方法が学べる本です。
普通に面白そうで、活用できそうだったので、購入しました。

■旅するエンジニア
世界各地を旅するエンジニアさんが、
どうやってネットや充電を確保したのか、
といったお話が買いてある本です。
グローバルなエンジニアになってみたかったので購入しました。

■UNIBOOK
日本Androidの会 Unity部が発行した本です。
実本が欲しかったのですが、売り切れてしまっていたので、
PDF版を購入。
Unityプロ目指します!


こんな感じのものを購入しました。
財布の中身は減ったものの、充実したと思います……

次の開催はまだ未定ですが、UXやお肉の本など、非エンジニアでも、
楽しめる内容のものもあるので、ぜひ足を運んでみてください。

mr

イベント

Posted by mr